コツコツのコツはコツのコツ

皆さんこんにちは。お金は減っていくのに食欲ばかり減らなくて困っているせーのです。

皆さんは、突然ひらめいた感じで、今までできなかったことが急にできるようになった経験ありませんか?

私は最近ありました。

今までは何をやるのも地味~に練習をしていたら ある日急にコツをつかんで て感じでしたが、今回は久し振りに思い立ってやったら 何故かいきなり上達していたのです。

うちの院には、狭いスペースでもできて、100均で買えて、リハビリに役立ちそうなものを置いています。その中に「けん玉」があるのですが、意外と昭和時代の人でもやったことない人多いんですよね。

私は小学校の時はカギっ子だったため、学童保育に通っていました。なので昭和な遊び道具は大体触れています…みんな貧乏でも良い時代でしたね…

何故 リハビリにけん玉を使おうかと思ったかというと、とある患者さんに少しでもいい影響があるのではないかと思ったのです。

①体の痛み以外に注意をひきたかった

②あれこれ無駄な心配をする隙を与えないようにしたかった

③脳から体に送る信号をどんどん使って鍛えたかった

④安定感のある立ち方を身につけたかった

⑤認知症予防

一時はしりとりとかもやっていたんですけどね…

結果、あまりその患者さんにけん玉向いていなかった…最初は興味を持って自宅でも買って、やる気まんまんだったんですけど、ものすごく諦めが早くて コツをつかもうと思う前に「今日はダメだわ」って…でも、お買い物先の店員さんには何故か自慢しているみたい(´ー`)

デイサービスの方にも2回ほど持参したのだけど、いつも自発的に頑張っているおじいちゃんが、上手くできないのが悔しくてず~っと頑張っていました。デイだといつも物足りない感じなのでたまには刺激になるかな、こういうの。

 

先日、うちのリハビリの方が腹式呼吸腹筋をしている間、私も音を立てて深呼吸しながら、何故かふと覚醒した気分になり、けん玉を取り出し『ひこうき』を始めました。ひこうきって けん玉の玉の方に本体を投げ入れるやつですね。これ 子供の時は一回もできたことないし出来ないものだと思っていたけど、ここに来てからたまに一回くらいは入るようになっていました。

しかし今回はすごいんです。いや 大した話ではないんですけど、自分の中ではすごいんです。すっとひらめいた感じに、ほぼ連続で5回出来たのです。これはもしや…ひこうきがこんなにできたなら、普通の「けんさき」もできるっしょ!けんさきは本体に玉を挿すやつですね。はい できました。

リハビリの人達と一緒に筋トレしたり腹式呼吸したりしているうちに器用になったのかしらん?

思い返せば、大人になるまでろくなスポーツ経験もなく鈍くさい人生だったけど、何でもコツコツやっていれば、急にひらめいてコツがつかめるようになるんだなって思いました。コツコツのコツはコツのコツ なんですね。

患者さんでも、自分の変化に気が付けない人は多いのですが、やはりコツコツ頑張っている人は日々変化が見られます。

ある奥様は、旦那さんの病院通いに付き合って毎日のように駅の長い階段を歩き続けていたら、今までは全くと言っていいほど力が無かったのに、ちゃんと力が入るようになっていました。面倒なことでも毎日歩いているだけで、少しづつ力がついてくるのですね。

無理な運動を必死にする必要は無くて、苦しくない、痛くない、ちゃんと呼吸ができるくらいの運動を、良い姿勢で毎日コツコツやっていれば 血となり肉となるのです!

なんでも要領よくすぐできちゃう人にはわかりづらいかもしれませんが、コツコツやらないと上達しない人種の方が圧倒的に多いんじゃないですかね。その中でも私はかなり時間がかかる方でした。3年ですかね、大抵のことがうまくつながるの。学校も3年単位だし、石の上にも3年だし。

最近の自粛中に、いろいろできるようになっちゃった人も結構いるようですね。皆さんは何か挑戦してみましたか?

 

 

ではまず 今回の文章の中に コツコツ が何回出てきたか数えてみましょう。あ~めんど!

関連記事

  1. すべりまくって気付けたこと

  2. すこぶる体調が良くなる私の手段(よい子は真似できないかも)

  3. 信心深くはないけれど虫は殺しません

  4. 介護予防!バリバリ動けるうちにするのが大事

  5. 別に大したことじゃないんですけどね…

  6. フュージョンの仕方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。