お地蔵決め込むじいちゃんばあちゃん

皆さん こんにちは。掛け持ちバイトが無くなって ちからが有り余っているせーのです。

このところ 急に暑くなって、でも風が強くなったり雨が降ったり…体温調節が苦手な人には難しい気候ですね。

週一でお手伝いに行っているデイサービスのおじいちゃんおばあちゃんも 急な暑さには弱いみたいで、人数が少ないのはステイホーム週間のせいもあったのかもですが、運動を拒否するだけじゃなく お地蔵さんのように身動き一つしない人が何人かいました。 なかには体の痛みがいつもより増えていたりしたけど、お地蔵さん決め込んだ人たちは お昼ご飯の時でさえ微動だにしなかったのでした…せめて良い姿勢で止まってくれていたらいいんですが… 聞いてみても具合が悪いとかではなく、ただただじ~~っっとしていました。

 

リハビリに比較的積極性のある方で、普段から足のむくみが気になっている車いすの方がいるのですが、その日はいつにも増してむくみに関する自覚症状が強く、いつもならお風呂に入った後とかは少し調子良くなるのに、むくみが引かず動きは制限され痛みも強かったのです。普段は膝が痛くてもペダル漕ぎだけは痛みが出ずスムーズにできるのですが、あの日はそれすら痛みが出てしまい、それでも動かせるとこは休ませたくないので肩の滑車運動だけ少し長めにやったのですが…。

人の体は、寒い冬よりも 暑い夏の方が代謝が悪くなるから ダイエットは冬にやった方が良い とか聞いたことあるかも知れませんが、デイサービスの先日の現象もそれを表しているのでしょうか。暑いと 身体が省エネして血流悪くなりやすいんですね。だからむくんだり痛くなったり。

その日は うちの院でも似た感じで、片麻痺の患者さんが来る曜日だったのですが、やはりいつにも増して緊張やむくみが強かったです。

健康な体を持つ人にはさほど強く感じることは無いかもしれませんが、病気やけがなどで血流がもともと悪いと、気候の変化にも敏感に体が反応するようですね。

いま、それなりに健康に生活できている人は、体の事で困っていない今こそ 真面目に予防してほしいと思います。最低限、本当に最低限です、姿勢をピシッつと、きれいに立っている、きれいに座っている、それだけでも筋トレになります。どうしても運動したくない人は本当に気にかけてほしいのです!

私はとても気になり過ぎてしまいます。最近の(?)日本人に多い 顔を前に突き出して下を向き、腰から下が前に行ってしまってО脚になりかけている人(猫背で骨盤後傾の事) まず意識して姿勢を健全な形に戻してほしいです。体 痛くなっちゃいます。 一度姿勢を保てる筋力と柔軟性が見につけば、面倒くさい体づくりも さほど苦ではなくなりますよ(´▽`)

関連記事

  1. 世間のお母さん達に言いたいこと

  2. 鳩の話

  3. 音とか気配とか気になる話

  4. 梅雨の話

  5. 介護予防!バリバリ動けるうちにするのが大事

  6. コツコツのコツはコツのコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。