信心深くはないけれど虫は殺しません

夏がくれば思い出す…むしできないむしのこと…
ど~もこんにちわ 鳩大好きせーのです。 日常的に虫の話ばかりしていますが(虫のYouTubeも観る)けど、虫が好きなわけではありません。怖いから観察するのです。
げんき整骨院がある大田区の石川台には呑川が流れています。私は5月くらいからあの恐ろしい 地元じゃ有名な大量の蚊柱が発生するであろうと予想していましたが、もう既に出ています‥もわもわもわもわ…
(土)にお手伝いに行っているデイサービスも呑川沿いにあります。先日 メニューにお散歩がある利用者さんと 手をつないで「今日はどっちに行こうか」とか言いながら橋を渡ろうとすると、行く手を阻むもの達が!!そう あいつらです。この辺の蚊柱は 何故か柱じゃなくて ただただ広がって大量にいるので避けられません。うっかり進んでしまい「ぶわっ、顔に来た!口に入った(>∧<)」避けきれずに10m以上まとわりつかれました。橋渡りきって川から離れたのにドコまでついてくるんじゃー!
なんとか虫のいない道を選びながらずんずん進んでいくと…ん…!?なんか…ここどこだ…ありゃ…帰り道…そんなに遠くには来ていないと思うけど見覚え無い道…あわわわわ…もうすぐお昼ご飯の時間、早く戻らねばぁ! 注意深く進むと、坂の上から川っぽいところが見えたので「あっちだー!」と降りていったら ようやく見覚えのあるライオン(ズマンション)が見えて、気付かない間に道2本分移動していたんだね…恐るべし道を迷わせた蚊柱…て…利用者さん連れて迷子って… いやぁ 皆さんのお昼ご飯に間に合って良かったわぁ。 結局最後の道も川沿いだったから蚊柱に出くわしたのですが、たまたますれ違った大きい外人さん達の方にまとわりついていた。頭虫とも呼ばれるらしいあいつらは 背が高い方に寄っていくのだそうですが、その対象者がいない場合は どんなに屈んで歩いても逃げられない…身を持って蚊柱の対処法を実践、実感。もう しばらくは川の方に散歩に行くのはやめよう。
デイサービスのお手伝いに来てから半年が経ちましたが、正直まだ(土)が来るのはちょっと憂鬱です。朝早いのとか太陽が眩しいのとかを含めてですけど。やっぱり大人数というのが苦手なんですよね、全員がしっかり運動できないし、イヤイヤ来ている人もいるし。 最近は気候の影響かコロナの影響かはわからないけど、利用者さんの人数もギチギチではないので まあまあゆとりを持ってはできるのだけど、それぞれ体力や能力、やる気が全然違うし、心配性の方の話もなかなか切れない。 やる気のある人には 飽きないように色々やりたいなぁとは思うけど、時間も場所も限られているから結構頭を悩まします。リハビリの人以外でもリハビリが必要そうな人がいるから 本当はそういう人達もやりたいけど、組織と世の中の仕組みは制限が多い。
大田区に、お風呂やカラオケやゲームがある施設があるというのを聞いたことがあるけど、『ぬし』がいるから行きたくない と言っていた人がいたなぁ。以前テレビで見た あれは大阪の方だと思ったけど、公園にトレーニング器具がある所があるみたいなんだけど、たぶんお約束的に『ぬし』はいるのだろうな…なんかいろいろ うまくいかないですよね…お金があればある程度健康も買えるんでしょうけど。
ちなみに我が整骨院では最近 1人だけですが休日の予約の日にお散歩に連れ出しています。もう数年うちにリハビリ目的で通っておられるのですが、うちでのスパルタ筋トレも嫌がらずにやるし、歩く為の筋力と柔軟性もあるはずなのに、絶対に歩いて来たがらないので、休日はとにかく一緒に歩いてみることにしたのです。
思いのほか外は歩きにくいみたいで、手を引きながらゆっくりゆっくり。石川台は坂道が多く、人間もさほど歩いていないので 訓練にはちょうど良い。川の虫さえ避けていけば。
先週は神社に行ってみました。この患者さんは神社に書いてある色々な漢字を私より知っているので 訊ねながら、でも二人とも信心深くはないのでお参りまではせず、手洗い場の観察をしていたら、お参りをする手前の階段より更に離れて お辞儀して時間をかけて手を合わせていた おじさんがいた。「あのおじさんすごい信心深いね、あんなにゆっくり手を合わせて…」て言っていたら、おじさん上まで行かずに突然タバコを取り出し火をつけた。
え゛ー!!今までの真面目なお参りっぽい感じはナンだったのぉ!?ここでこのタイミングでタバコ吸う!?ほんとニコ中の人っていつでも何処でもいかなる状況でもタバコ吸う、そしてポイ捨てする。石川台に限ったことでもないけど ひどい。交番の後ろにあるお稲荷さんの周りにも タバコポイポイされるので 致し方なく自治会が吸い殻入れを設置したそうなんだけど…私は無宗教だけど、神様の周りでタバコぷかぷかポイポイする気持ちは理解できませぬ!花壇とかにもポイポイすごいし、これって親の教育の問題なのか、過ごした環境にそんな汚い大人が多かったのか。人って汚いものに流されやすいですね…悲しいです。 私には育った環境とは関係無さそうな 他人には理解されない むしろ引かれる行動があります。『虫が入ってきたら捕獲して外に逃がす』です。ただ銀座のお店だとお客さんの前に出たらアウトです。クモとかならうまいこと捕まってくれますが、キョロちゃんとか その他大量発生系の虫は、飲食店に現れたら運が悪かったと諦めるしかないのです。飛んで火にいる夏の虫。何故だか虫は自殺願望
が強い。前世とか来世は人間なのかな?  しかし共存は難しいからあまり室内に来ないでいただきたいですね。
ん~…また虫の話になっていますね~変態ですね~。でももし『敵を知る』勉強したい人は YouTubeのありじゃむさんがオススメです。中毒性があります。
なんですかね…学校の勉強はあんなに苦痛で落ちこぼれだったのに(授業態度だけはよい)やっぱり一人で何でもしないといけなくなると それなりに 学ぼうという気持ちは出てくるもので、病気のこと、怪我のこと、機械のこと、虫のこと、確定申告みたいな面倒くさい事とか。まぁ  パソコンだけは本当に理解できなくて いつも友人を頼っていますが。施術管理者研修も その友人がいなければ申し込めていなかったかもしれないし。周りは良き人ばかりで私はラッキーです。若かれし頃はお金盗まれたり情に流されたりとかありましたけどね。 今回のコロナ騒動でも 人間の汚い部分が出まくっていますね。早く終息することを願いつつ いつでも冷静でいられるようになりたいですね。

関連記事

  1. 介護予防!バリバリ動けるうちにするのが大事

  2. 大切なことなので何回も言おう。てゆーか目につき過ぎるので今一…

  3. 夢の実現にはお金と権力が必要である…でしょうね

  4. すべりまくって気付けたこと

  5. スマホ民達の身体が危険

  6. 別に大したことじゃないんですけどね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。