本当にあった怖い話もあるよ~

あなたは犬派ですか?猫派ですか? という質問良くありますよね?あれは何故その2択なのかわかりませんが、私は答えられません。犬も好きだし猫も好きだし、犬っぽい性格も猫っぽい性格も、犬の特性も猫の特性も(ちょっぴり)持っているし…。そして鳥も好きだしネズミも好きですし、最近じゃハエトリグモも可愛く見えます。
10月の台風では、この辺りはだいぶ前に整備されて 結構無事でしたが それでも細かく心配でした。
洗濯に行く呑み川(※本当に川で洗濯はしません)には いつもカルガモファミリーが集まって何かしていたし、うちのハエトリちゃんも ドアのレールで溺れていたわけだし。 私の地元駅 旗の台の線路沿いの公園横にはハト屋敷があり、台風翌日には ハト小屋が崩壊して、そこら中に羽が散っていた…ウソだ…可哀想に 小屋ごと吹き飛ばされた?!  あの家は見るからにゴミ屋敷みたいにボロボロだったから…可哀想すぎる…ハト…

しかし先日通りかかってみると、壁が無くなったハト小屋に 緑の金網が張られ、近くに10羽程のハト達が待機していた。ハトの家のおじさん(おじいさん?)はボロ屋根のボロはしごを使って 修理だか掃除だかをやっていて、踏み外しそうで危険そうだったけど、とりあえず大人のハト達は無事だったようだった…

私の住む品川区も、げんき整骨院のある大田区(石川台)も、あまり自然災害には会わない。風で家揺れるけど。 石川台も、呑み川はだいぶ前に整備されたから溢れないらしいし、こちら側の商店の無い商店街も、自治会が頑張って働いていて頼りになるようだ。しかし 会長さんは嘆いていた。マンションの災害時を想定した避難訓練に、マンションの住民が出てくれないと。そしていざ何かあると大騒ぎするようで…働いている人が多いから全員は無理でも、お年寄りは色々対策が必要ですね‥
東京でも もしかすると避難所にお世話にならねばならない時が来るかも知れないから、うちに来ている 歩くのを拒否する大きい方も、なんとかしゃがむことができるように訓練している。地面に立ったり座ったりできないと いろんな場所で困るから。
この町に限った事でもないけど とにかく 外で見かけなくても お年寄りはとてもとても多いようだ。この辺は毎日毎日レスキュー隊(救急車?)が行き交う。

救急隊の事を思うと、本当にどんな場合でも助けないといけないから大変だと思う。
私は飲食店勤務が長いので、ゲロゲロして意識無い人を運ばなければならない救急隊も見ている。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。 出来るだけ 馬鹿な飲み方をする人達は制御していってはいるが、なんでかな、団体行動は気持ちを大きくしてしまうのかな、日本人の弱い体質も重なって 急性アルコール中毒になってしまうのかな。アル中もニコ中も 周りに迷惑が掛かってしまうのわからないのかな…
たまに来る看護師さんにも話を聞くと、本当にしょうもない人も助けなければいけないので、やはり病院は大変だ。

とある出張中のサラリーマンが、変態プレーで直腸まで異物が入り込んで取り出せず、手術をしないといけない状態で、でもどうしても家族には言わないで! とバレないように全て済ませて、退院の時に看護師さんに軽口を言いつつニヤリとして帰ったそうな…家族が知らない変態夫、変態親父の本当の姿、もしかするとあなたの隣にも いるかも知れませんね‥て、本当にあった怖い話。

まぁ 誰でも何かしら人に言えないこともあるでしょうけども、わざわざ自分から体におかしなことして 病院のお世話になるのって、介護予防しないことと同じか 更に 良くないことでないですか…

芸能ニュースでも 覚醒剤やなんやと しょっちゅう逮捕話。
アル中、ニコ中、ギャンブル依存、薬物依存…
とにかく人間は弱い生き物だから 何かしらに依存して生きている。私は他人にさえ迷惑かけなければ 好きにしたら と思うけど、体を蝕む物に関しては 必ず誰かの迷惑にはなるので、出来るだけ健全なものに乗り換えてほしいものです。

 

関連記事

  1. 施術管理者研修が終わったぞー!!

  2. むしできないむしの つづきのはなし。

  3. マスオさん、気をつけて!

  4. お地蔵決め込むじいちゃんばあちゃん

  5. むしできないむしのはなし~恐怖再び~

  6. 別に大したことじゃないんですけどね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。