筋肉は本当に裏切らない

石川台にある整骨院「げんき整骨院」です。

突然ですが、私は「ブラッククローバー」というアニメにはまっています。

予告と第1話まではあまり良い印象ではなかったのですが、なんとなく撮り溜めて観ていたらすごく面白くて主題歌も良かったのでCDを買ってしまいました。

 

ブラッククローバーとはどんな内容かと言うと…
誰でも魔法を使える世界で唯一、魔力を持たずに生まれた主人公アスタが『魔法帝』になるために頑張る話です。毎日筋トレをしてはライバルに挑み続け、魔法騎士団入団試験や魔法を使う人相手に筋肉と根性で戦うわけです。

そして、とある団長に「面白い奴だ」と拾われるのです。個性豊かな団員達に囲まれ相も変わらず筋トレ・特訓を続け、ある日の任務で『魔力を無効化する剣』なんてマンガみたいなアイテムを手に入れ、更にある日の戦いの中で団長に「気を読む」戦い方を教わり、だいぶ魔法騎士らしくなってきました。

そして諦めない心が他の団員達を動かす…

まさに子供達がテレビを観る時間帯にぴったりな道徳的アニメなのです!

「筋トレと努力は報われる」と…。

子供達の心にどう響くかわかりませんが…

「筋肉は裏切らない!」これは、みんなの筋肉体操で講師の先生が言う決めゼリフですね。あの番組面白かったので全部録画したかったのに、一回だけ撮り損ねて残念でした。

たった5分の限定番組でしたが反響が大きく、紅白歌合戦や資○堂ともコラボしたみたいです。しかし、資○堂のコマーシャルは大人の事情で見る間もなく中止になり、これまた残念なことです。

でも視聴者の気持ちが通じたのか、武田真治がひとりでゲームのコマーシャルに出ていますね。あと、サマーランドのコマーシャルにも…。筋肉体操で先生が「あと5秒しか出来ませんよ~」とか言って、他のメンバーが苦しんでいる中、武田真治は涼しい顔で追い込みをしていたのとか、最後のポージングも無表情でやっていたのとか、なんだか面白かったなぁ…。

ずっと活躍してほしいです。

 

彼が平成の『筋肉で地位を築いた人』であれば、昭和はアーノルドシュワルツェネッガーでしょうか…。他にもたくさんいるでしょうけど 。
私は作られた筋肉よりも肉体労働の筋肉の方が好きですが、ずっと維持できている人も尊敬します。

 

先日シュワちゃんはネットニュースに出ましたね、イベントで後ろから思い切り蹴られたのにビクともしなかったニュース。そして怒ることもなく大人な対応をしていたという。日本人で彼の年なら骨折していますね。

一般人が無理して筋トレをする必要はありませんが、できるだけビシッッと背筋を伸ばして姿勢良く!皆さんが出来ることを望みます。

姿勢を正し、膝をキュッと閉じているだけでも筋トレになりますよ~!

 

関連記事

  1. むしできない うちの用心棒の話。

  2. 適度に痩せて健康維持をしましょう!

  3. 介護予防!バリバリ動けるうちにするのが大事

  4. 梅雨の話

  5. すべりまくって気付けたこと

  6. 信心深くはないけれど虫は殺しません

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。