鳩の話

石川台にある「げんき整骨院」の清野です。

皆さん、ハトはお好きですか?

もし、ハトを「バカ」とか「汚い」とか思う方はこの先は見ないでくださいね(o^∀^o)

幼い頃は、正直ハトは怖い生き物でした。

私は品川にある戸越公園で、大量のハトに囲まれてしまい泣いた経験があります。

なのにいつどのタイミングで好きになったのか覚えていませんが、高校生の時くらいまでは手乗り鳩とかよくやっていました。

私がハトを好きな理由…それは一生懸命なところです!

最近は昔ほどたくさんのハトはいませんが、都会と呼ばれる場所にはよくいますよね。私が最近よく見るのは、銀座という名の新橋ですが、あの辺はとにかく人間がゴミを散らかしまくり、銀座と名乗って良いのかという、ばっちい道になっています。

 

そうなるとハトやカラスはもちろん、リアルミッキーやキョロちゃんのテーマパークと化すわけですね。ハト達は人間とカラスに追い立てられながら『走って』逃げます。

ちゃんと横断歩道も走って渡ります。彼らはどんなピンチでも走って逃げます。

もしかしてチキンレースのつもり…?

 

あ…チキンレースてヤンキーがギリギリまでブレーキかけずに海に落ちるか落ちないかのあれです…

それはさておき、彼らはちゃんと飛ぶ力も本当はすごいのです。

あの鳩胸、人間のそれとは違ってめちゃめちゃ鍛えられていると思われます。

専門用語でいう『大胸筋』ですね。大胸筋は腕を支えています。腕立て伏せしてバストアップをはかるカッコいい筋肉です。

 

ハトはめちゃめちゃ頑張って羽ばたいているんです、ムッキムキです!

彼らは食べ物も粗末にしません。何だか見えないものもついばんでいます。

どんなに邪険にされても攻撃しません、ひたすら堪えています…

無き父がよく「愛とは堪えることなのよ」と言っていました。

ハトは愛なのです。平和の象徴と言われるだけに…なので今まで私は「落とし物」を掛けられたこともありますが恨んでいません…「運がついた」て思っています。

そんなわけで私はハトが好きなので院のロゴもハトにしてみました。決してツイッターのパクリではありません。
そうそう、力仕事とか頑張って肩が凝っているときは鎖骨の下をほぐしてあげてください。大胸筋も疲れていますが腕の(肩の)動きが悪くならないように予防しましょう!

 

関連記事

  1. ひさしぶりのおつかい~まんまと100均マジックにハマってしま…

  2. マスオさん、気をつけて!

  3. 猫になりたい人達へ

  4. BIWA ~むしできない虫とかおまけの話~

  5. 筋肉は本当に裏切らない

  6. 別に大したことじゃないんですけどね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。